【MTGデッキ案内】圧倒的にクリーチャーで攻めこむ『ゴルガリストンピィ』デッキの紹介

【MTGデッキ案内】圧倒的にクリーチャーで攻めこむ『ゴルガリストンピィ』デッキの紹介
ありまろ
みなさんこんにちは、arimaroです!

MTGでは様々なデッキがあります!
最近ではコンボデッキの強力なものが生み出され猛威をふるっていますが、やはりクリーチャーで攻めるのが好き!
今回はそんなクリーチャーで攻める「ゴルガリストンピィ」デッキを紹介したいと思います。

デッキ紹介

ソーサリー(2)
2 軍団の最期image
プレインズウォーカー(4)
4 アーク弓のレインジャー、ビビアンimage

 

 

Advertisement

各カードの役割

アタッククリーチャー

生皮収集家image
序盤から出してどんどん成長していくクリーチャー。
カウンターが3つ以上乗ることでトランプルを得るので攻撃性能高め。
しっかり育成してアタッカーとして育てよう!
樹皮革のトロールimage
2マナ3/3の優秀なマナレシオに加えて1マナとカウンターを取り除くことで呪禁を持つことが可能なクリーチャー。
全体除去が入ってないデッキへのプレッシャーになる。
朽ちゆくレギサウルスimage
3マナ7/6のお化けマナレシオを持つ恐竜。
3ターン目に出ると後はアタックだけでゲームに勝てることもある。
デメリットはあるがそれを上回るパワーで相手に攻め込もう!
鉄葉のチャンピオンimage
レギサウスルと同じく3マナの優秀なクリーチャー。
パワー2以下のクリーチャーにはブロックすらさせないのでチャンプブロックすら許さない!
ラノワールのエルフimage】から2ターン目に出るとすぐゲームが終わる。
蔦草牝馬image
呪禁持ちのクリーチャー。
黒のクリーチャーにはブロックすらされないので黒系のデッキにはめっぽう強い!
使ってると呪禁の強さを感じるカード。

 

 

マナ加速クリーチャー

ラノワールのエルフimage
1ターン目から出せるマナ加速クリーチャー。
2ターン目に【 朽ちゆくレギサウルスimage】や【 鉄葉のチャンピオンimage】を出せると強力。
マナ加速は偉大なのが良くわかるカード。
楽園のドルイドimage
2マナで出せるマナ加速クリーチャー。
アンタップ状態だと呪禁を持つので除去耐性もあって安心感がある。
パワーが2あるのでパンチ力も馬鹿にできない。

 

 

除去カード

大食のハイドラimage
X分の+1/+1カウンターが乗って出てくるハイドラ。
Xが倍になって巨大になったり、格闘をして除去として使用したりといろいろな動きができて優秀。
トランプルを持っているので巨大なサイズでだした後はひたすら攻撃!
軍団の最期image
黒を入れてる利点となる除去カード。
2マナ以下の同じ名前のクリーチャーを追放でき、手札からも捨てれるという強力さ。
現在のメタに対応できる範囲なのが優秀。

 

 

プレインズウォーカー

アーク弓のレインジャー、ビビアンimage
新しい4マナのビビアンさん。
トリプルシンボルと使うデッキは選ぶが能力は強力。
+1でクリーチャーを強化しつつトランプルを与えて攻撃性能を上げれる。
-3では一方的にパワー分のダメージを与えるので除去として優秀。
-5はすぐには使用できないがサイドボードからクリーチャーを直接もってこれる。
朽ちゆくレギサウルスimage】を強化してトランプルを与えて攻撃するだけでも強い。

 

 

Advertisement

デッキ解説

「ゴルガリストンピィ」は序盤から優秀なクリーチャーを展開していき相手に攻め込みライフを削るデッキです。

デッキの動きはにクリーチャーにクリーチャーにクリーチャーを出して攻め込んでいきます!分かりやすい!
理想的には【 ラノワールのエルフimage】から【 朽ちゆくレギサウルスimage】、【 鉄葉のチャンピオンimage
生皮収集家image】から【 樹皮革のトロールimage】を出して3マナの強力なクリーチャーに繋げるのが強力です。

 

クリーチャー以外にも【 アーク弓のレインジャー、ビビアンimage】が強力で、除去、強化、クリーチャー追加となんでもできます。
特にトランプルを持たせることができるのが優秀で【 朽ちゆくレギサウルスimage】といった回避能力のないクリーチャーの攻撃を通しやすくなるので相手を倒すのに一役かってくれます。

 

また、緑単では入れられない【 軍団の最期image】といった優秀な除去やサイドボードの選択が広がるのも黒が入っている利点となっています。

序盤からクリーチャーを出すと圧倒的な攻撃力で相手を倒すことができる、使用していて爽快感のあるデッキとなっています。

 

 

サイドボード

今回採用しているサイドボードは現在色々と試している最中なので、あくまでも一例としてご覧ください。

 

強迫image
1マナで使用できる優秀な手札破壊呪文。
相手の強力な呪文を直接手札から捨ててしまおう。
夏の帳image
青か黒への対策呪文。
カウンターがされなくなり、呪禁を持ち、1枚ドローできると盛り沢山な強力呪文。
カウンター多めのデッキ相手に活躍するカード。
軍団の最期image
メインに追加するため1枚採用。
アグロやスケシに対して強力な動きをしてくれる。
害悪な掌握image
緑か白のクリーチャーかプレインズウォーカーを破壊する呪文。
現状だと【 時を解す者、テフェリー】や【 世界を揺るがす者、ニッサ】への対策優秀。
打ち壊すブロントドンimage
ブロッカーとして優秀な恐竜。
アーティファクト、エンチャントを破壊できるのも嬉しい。
メインからは【 アーク弓のレインジャー、ビビアンimage】で手札にいれたいカード。
変容するケラトプスimage
プロテクション(青)を持つ恐竜。
青単にはこれ1枚で勝てるほどのカード。
単体の性能も高いのが優秀。
原初の飢え、ガルタimage
12/12と強力なパワーを持つ恐竜。
タイミングをみて【 アーク弓のレインジャー、ビビアンimage】から手札に追加して唱えたいクリーチャー。

サイドボードは流行りのデッキで変わってくるので、プレイをしてきつい相手を想定して入れ替えてみると良いかと思います。
色々なカードをお試しください!

 

 

Advertisement

デッキを使用した動画

 

 

 

まとめ

今回は「ゴルガリストンピィ」の紹介になりました。

序盤からクリーチャーでガッツリと攻めていくので、クリーチャーで戦いたい方にお勧めのデッキとなっています。

 

デッキをつくったきっかけは【 朽ちゆくレギサウルスimage】に【 アーク弓のレインジャー、ビビアンimage】でトランプルをつけたら強いんじゃない?という単純な発想でしたが、使用したところ好みのデッキになったので使用していて楽しいデッキとなりました。

やはり自分の好きなデッキタイプを使用するのが楽しい!

 

ランクマッチは環境も成熟してきたので強力なデッキが登場したり、メタがぐるぐる回ったりとデッキの移り変わりに注目するのが楽しい時期になってきました!
現環境もあと1か月程となったのでローテーション前にしっかりと楽しみましょう!

 

それではまた次回!

 

 

インポート用データ

以下にインポート用のテキストを掲載してあります。
※メインデッキのみのインポートデータになりますのでご注意ください。

クリックで展開
4 草(くさ)むした墓(はか) (GRN) 253
11 森(もり) (ANA) 60
4 楽(らく)園(えん)のドルイド (WAR) 171
4 鉄(てつ)葉(よう)のチャンピオン (DAR) 182
4 蔦(つた)草(くさ)牝(ひん)馬(ば) (M19) 207
1 沼(ぬま) (ANA) 58
4 樹(じゅ)皮(ひ)革(がわ)のトロール (M20) 165
4 ラノワールのエルフ (DAR) 168
2 大(たい)食(しょく)のハイドラ (M20) 200
4 疾(しっ)病(ぺい)の神(しん)殿(でん) (M20) 254
4 森(しん)林(りん)の墓(ぼ)地(ち) (DAR) 248
4 生(なま)皮(がわ)収(しゅう)集(しゅう)家(か) (GRN) 141
2 軍(ぐん)団(だん)の最(さい)期(ご) (M20) 106
4 朽(く)ちゆくレギサウルス (M20) 111
4 アーク弓(ゆみ)のレインジャー、ビビアン (M20) 199

 

 

 

 

スタンダードカテゴリの最新記事