MTG女子・徒然テン日記part12「アリーナ対戦会【APL】で使用のボロスエンジェルのデッキ紹介と対戦会の感想!」

MTG女子・徒然テン日記part12「アリーナ対戦会【APL】で使用のボロスエンジェルのデッキ紹介と対戦会の感想!」
テン
こんにちは!テンです。

 

2019年8月10日(土)にかーむブログ(MTGアリーナのブログサイト)さんと一緒に開催したMTGアリーナの交流・対戦会Arena Planeswalkers Leagueですが、無事に終了することができました!
※Arena Planeswalkers League:以降APLに略

 

 

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!!
初の開催にもかかわらず、42名という多くの方に参加していただけてとても嬉しく思います。

また、当日運営としてお手伝いいただいたアリーナギルドの皆様、ありがとうございました!

 

私は、今回は参加者として一緒に対戦を楽しみました。
今回の記事では、私が使用したデッキ(ボロスエンジェル)の紹介対戦会の感想をお伝えしたいと思います!

対戦会当日の対戦の様子の動画もありますので、ぜひ併せてご覧ください!

 

今回のイベントで使用されたデッキや結果、レポートは各サイトに掲載されてありますので参考にご覧ください。

かーむブログさん
【MTGアリーナ】Arena Planeswalkers Leagueの結果発表!【企画】

TRAMPLE
【MTGアリーナイベント】第1回Arena Planeswalkers Leagueの結果とレポート!

 

 

Advertisement

APLの概要

APLことArena Planeswalkers LeagueはMTGアリーナを使用した非公式の対戦・交流イベントです。
スイスドロー形式6回戦、BO3での対戦となります。

スイスドロー形式:1回負けたら脱落ではなく、参加者が最後まで対戦できる形式。同じ勝ち点の相手と対戦する。

 

 

テンの対戦結果

今回の私の成績は……

 

3-3!!

 

まさかこんなに勝てるとは思いませんでした!

 

うれしい!

 

このようなイベントに参加するのは2回目なのですが、前回はトーナメント戦で一瞬で負けて終了する…という結果だったので、今回初勝利を上げることができとても嬉しかったです!

対戦した相手のデッキとの結果はこちら!

1戦目:緑単トロン(2-0)
2戦目:黒単アグロ(2-0)
3戦目:4Cエレメンタル(2-0)
4戦目:エスパーコントロール(0-2)×
5戦目:エスパーコントロール(0-2)×
6戦目:ドラクセスリアニ(1-2)×

1~3戦目と順調に勝ち進め、「すごい…!!勝ててるぞ!!!」と喜びに満ち溢れていたらまさかのその後すべて敗北という…

 

勝ち点の関係で4戦目に当たったのは、全勝をして今回の優勝者となったたるもさん

使用していたデッキは【エスパーコントロール】。
コントロールは相性が悪いのと、私に苦手意識があったのと、たるもさんの完璧なプレイングに圧倒され手も足も出ず完敗。

たるもさんはTwitchで対戦動画を配信されている方のようです。

この大会唯一の全勝!
学べることがたくさんありそうです!
ぜひ皆様も見に行ってみてください。

たるもさんのチャンネル
https://www.twitch.tv/tarumoch

 

そして5戦目に当たったのは3位に入賞したこれまた【エスパーコントロール】を使用していたお方。
サイドでどうにか抗い4戦目よりは奮闘したものの、やはりコントロールされ2-0で敗北。

 

ぐぬぬ…

 

最後の第5戦のお相手は【ドラクセスリアニ】。

1-1のどちらが勝ってもおかしくない状況!
相手のライフを5まで詰めたにも関わらず、プレイングミスをしそこから巻き返され敗北…。

 

最後はこんなにたくさん!楽しそう!!
この戦いは動画で見ることができます。

 

いやぁ…、気が緩みました。フェザーがいたらこんなこと言われてそう…。
もしかしたら勝ち越しできるかも…!?という気持ちの緩みから油断が生まれました。

そしてリアニメイトと気付けなかった…!!【墓掘りの檻image】を用意していたのにサイドインしてませんでした。

しかしこの悔しさがあるからこそ強くなるのだろう…と練習に励むテンなのであった…。

 

ということで、コントロール以外には良い戦いをしたボロスエンジェル。
色々なデッキを試し、個人的に天使のビジュアルも含めて大好きなデッキです。

そんなボロスエンジェル(白赤)のデッキ紹介をしたいと思います。

 

 

 

Advertisement

使用デッキの紹介

インスタント・ソーサリー(12)
4 無謀な怒りimage
2 神々の思し召しimage
3 轟音のクラリオンimage
3 牢獄領域image

 

 

 

Advertisement

各カードの役割

コンセプトカード

翼の司教image
天使が1体戦場に出るたびに4点回復する。
おまけに天使が1体死亡すると1/1の飛行スピリットトークンを生成。
アダントの先兵image】以外は全部天使で構成されているので、早めに出して回復していきたい。
輝かしい天使image
5点ライフを得ていた場合は4/4の天使クリーチャートークンを生成する。
翼の司教image】+αの回復とのコンボで達成が可能。おまけにマナがあれば自身だけで効果を達成できるという優れもの。
贖いし者、フェザーimage
コントロールしているクリーチャーに対してインスタントやソーサリーを使用すると、終了ステップに手札に戻ってくるというなんとも極悪非道な天使。
動き始めると有利にゲームを進めることができる。
3マナ3/4飛行も偉い。

 

クリーチャー

アダントの先兵image
破壊耐性を持つ強力なアタッカー。
ダメージ系の除去しかない色にはめっぽう強い。
序盤から展開していき、相手のライフを削っていこう!
豊潤の声、シャライimage
自分以外は呪禁になる天使クリーチャー。
対象にとる呪文が多い相手に対してとっても効果的!
緑マナは入っていないため、下の能力は使用できない。
正義の模範、オレリアimage
教導持ちで戦闘の開始時にクリーチャー1体強化することができる姐さん。
自身も強化できる上に警戒・トランプルの両方付与されるため、一人でも相手のライフを大量に削っていくことができる。
黎明をもたらす者ライラimage
説明がいらないほどの強さをもつ天使。
盤面をひっくり返せるぐらいの能力を持つ。

 

 

除去、妨害カード

無謀な怒りimage
贖いし者、フェザーimage】とのコンボができる低マナ火力。
場にいない場合でも、耐えられるクリーチャーが多いため使い勝手が良い。
神々の思し召しimage
贖いし者、フェザーimage】とのコンボができ、クリーチャーを守ったり攻撃を通したりできる万能な呪文。
手札にある場合は、何かあった時のために常に白1マナ出せるようにしていたら良い。
轟音のクラリオンimage
全体除去ができる呪文。
除去カードとしてだけではなく絆魂能力も付与できるため、【 輝かしい天使image】がいる場合やライフを回復させたいときにも意識的に使っていきたい。
牢獄領域image
追放することができるエンチャント。おまけに占術1もできるためありがたい。

 

 

サイドボード

調整を行いながら選択を繰り返していますので、少しでも参考になるところがあれば幸いです。

 

豊潤の声、シャライimage
クリーチャーやプレイヤーを対象に取る呪文が多いデッキの相手の場合に入れ替えることが多い。
目覚めた猛火、チャンドラimage
打ち消されない上に、+2の能力でダメージを与えていくことができるためコントロール系のデッキを相手にしたときによくサイドインする。
-Xでプレインズウォーカーにダメージを与えることもできるため、除去の役割も担う。
神々の思し召しimage
クリーチャーをより守りたいときはサイドイン。
丸焼きimage
コントロール系のデッキを相手にしたときによくサイドインする。
憎っくきテフェリーを丸焼きにしよう!
裁きの一撃image
無謀な怒りimage】が効果を発揮できないときはサイドインすることがある。あまり使う機会がないので、他のカードでも良いのかなと感じ始めている。
残骸の漂着image
パワータフネスが高いクリーチャーや、たくさんのクリーチャーで一気に攻めてくるデッキがあったらサイドイン!
イクサランの束縛image
追放したいときはこちら。
牢獄領域image
より追放したくなったらこちらも。
墓掘りの檻image
リアニメイト対処用エンチャント。

 

 

 

Advertisement

デッキ解説

ボロスエンジェルは序盤は【 贖いし者、フェザーimage】や除去で耐えしのぎ、中盤以降は回復しながら天使たちで攻めるというデッキ構成となっています。

 

デッキの動きは、序盤は【 アダントの先兵image】で攻めながら【 贖いし者、フェザーimage】を活用しながら【 無謀な怒りimage】で相手を除去していきます。

相手が早くタフネスが低いクリーチャーが多い場合は【 轟音のクラリオンimage】で除去をし、強力なクリーチャーは【 牢獄領域image】で追放除去。

また、【 翼の司教image】を早めに展開をしていき後の天使につなげていきます。

中盤以降は飛行の天使たちで相手のライフを削っていきます。

 

翼の司教image】と【 輝かしい天使image】のコンボ+αで5点ライフを得ることができたら、4/4飛行・警戒の天使クリーチャートークンが生成されます!
ここまできたら相手も投了もの間違いなし!

タイミングよく【 風に削られた岩山image】が手札にある場合は、【 翼の司教image】とこの土地カードだけで5点ライフ達成をすることもできます。

 

贖いし者、フェザーimage】はうまく回るとこのクリーチャーとインスタントカードだけでも大きなアドバンテージを得ることができます。

贖いし者、フェザーimage】がいない場合でも、【 無謀な怒りimage】は活躍する場面が多いです。

しかし、2点ダメージを受けるためその後【 ショックimage】などで焼かれないように注意!

 

 

 

Advertisement

デッキを使用した動画

APLでの対戦の様子を収録しています。

 

まとめ

今回はAPLで使用したボロスエンジェルの紹介でした。
飛行が多いデッキになるため、相手に飛行を止めるすべが少ない場合は大変有利に進められることが多いです。

贖いし者、フェザーimage】はやはり強く、回ると相手もお手上げ状態に。
黎明をもたらす者ライラimage】は場面をひっくり返せるぐらいの能力を持っているため、安心感が半端ないです。

 

しかしコントロールには厳しく、なるべく早く展開していく必要あり。
サイドインしてから頑張るしかないかもしれないです。

まだまだ調節をしていき、完成度を上げていく必要がありそうです。

 

しかし、美しいクリーチャーたちで上から攻めることができるこのデッキはとても楽しかったです!
4/4飛行・警戒の天使トークンを出すことができたら喜びもひとしお。
楽しいデッキとなりました。

 

インポート用データ

以下にインポート用のテキストを掲載してあります。
※メインデッキのみのインポートデータになりますのでご注意ください。

クリックで展開
4 アダントの先(せん)兵(ぺい) (XLN) 1
4 山(やま) (XLN) 275
3 正(せい)義(ぎ)の模(も)範(はん)、オレリア (GRN) 153
9 平(へい)地(ち) (XLN) 263
4 翼(つばさ)の司(し)教(きょう) (M20) 8
4 贖(あがな)いし者(もの)、フェザー (WAR) 197
3 黎(れい)明(めい)をもたらす者(もの)ライラ (DAR) 26
4 輝(かがや)かしい天使(てんし) (M19) 34
3 轟(ごう)音(おん)のクラリオン (GRN) 165
2 神(かみ)々(がみ)の思(おぼ)し召(め)し (M20) 19
4 無(む)謀(ぼう)な怒(いか)り (RIX) 110
3 牢(ろう)獄(ごく)領(りょう)域(いき) (WAR) 26
3 凱(がい)旋(せん)の神(しん)殿(でん) (M20) 257
3 断(だん)崖(がい)の避(ひ)難(なん)所(じょ) (DAR) 239
3 聖(せい)なる鋳(ちゅう)造(ぞう)所(しょ) (GRN) 254
2 風(かぜ)に削(けず)られた岩(いわ)山(やま) (M20) 260
1 山(やま) (M20) 275
1 豊(ほう)潤(じゅん)の声(こえ)、シャライ (DAR) 35

 

 

Advertisement

APLの感想

 

今回かーむブログさんとTRAMPLEで初開催を終えたArena Planeswalkers League
とても楽しく終えることができました。

運営として中心で動いてくださったかーむさん、ありまろさん、ありがとうございました!

メインビジュアルのイラスト作成と、広告のデザイン作成も楽しかったです!

 

私はスイスラウンドのイベントは今回が初めての参加。
負けてもたくさん対戦することができるので、経験もたくさん得ることができ満足感もあり、「マジックのイベントに参加したなぁ!」という達成感もあり、充実したイベントとなりました。

やはりこのような大会での1勝・1敗と普段のアリーナでの対戦での1勝・1敗とはまったく感じ方が違い、色々な大会に出て良い成績を残したい!と更に思うようになりました。

 

Discordを使用しての対戦なのでチャットを活用することがあるのですが、そこで「応援しています!」と言っていただける場面もあり、このように交流できる機会も中々無いのでそれもとても嬉しかったです!

やっぱり直接言っていただけるととても嬉しいです。

 

フリーチャットでは和む会話も垣間見えたりもして、対戦者同士の交流も行えていたようで良かったです。
フィーチャーマッチの様子もDiscordの参加者は見れるようになるため、そこで動きの勉強もすることができました。

また、最後には優勝者へのインタビューもありしっかりとした大会のような形で幕を閉じることができました。

 

今回は主催者側での生配信はありませんでしたが、次回はできるように調整をしていくとのことでしたので、また次回を楽しみにしていただければと思います。

第2回、更により良いイベントにできればと思いますので、その時はご参加いただけるととても嬉しいです!

 

それでは、今回はこの辺で!
また次回の記事でお会いしましょうー!

 

 

 

MTG女子・徒然テン日記カテゴリの最新記事