【MTGデッキ案内】大量のマナから圧倒的展開を狙う!『シミックハイドランプ』デッキの紹介

【MTGデッキ案内】大量のマナから圧倒的展開を狙う!『シミックハイドランプ』デッキの紹介
スマートフォン用の画像


ありまろ
みなさんこんにちは、arimaroです!

 

日々色々なデッキがでてきますが、自分のお気に入りのデッキは見つかったでしょうか?
今回は個人的に好きな種族のハイドラを使用したデッキを紹介したいと思います。

前環境でも使用していたハイドラデッキですが、今回は基本セット2020で追加されたハイドラを採用したシミックカラーのデッキとなります。

それではさっそく見ていきましょう!

デッキ紹介

土地(25)
6 島
7 森
4 繁殖池image
4 内陸の湾港image
4 神秘の神殿image
ソーサリー(3)
3 集団強制image
プレインズウォーカー(4)
4 世界を揺るがす者、ニッサimage

 

 

Advertisement

各カードの役割

ハイドラ

凶暴な見張り、ガーゴスimage
待望のハイドラのリーダー!
トリプルシンボルという縛りはあるが、6マナ8/7、警戒と強力なサイズを持つ。
ハイドラのマナコストが-4されるのも優秀で、後の【 大食のハイドラimage】【 ハイドロイド混成体image】を運用しやすくなる。
自軍のクリーチャーが呪文の対象になるたびに格闘を行うので、除去されたとしても格闘で相手も道連れにできる嬉しい能力。
大食のハイドラimage
ハイドラ界待望の除去内臓ハイドラ。
サイズも変動できるので序盤の軽いクリーチャー除去から、後半の大量マナからの大型クリーチャー破壊もやりやすい。
タフネスに最初から1あるために格闘でも生き残りやすく優秀。
格闘が必要ない場合はXを2倍にして出すことも可能なので巨大なサイズになりやすく、トランプルとの相性もよい。
ハイドロイド混成体image
出てからずっと優秀なハイドラのエース!
唱えた時に回復とドローができるのが強力。
凶暴な見張り、ガーゴスimage】の後に出すと簡単に大量のアドバンテージを取れる。
飛行、トランプルも持つので攻撃面でも頼りになるハイドラ。

 

 

マナ加速

ラノワールのエルフimage
使用頻度の高いマナ加速クリーチャー。
1ターン目に展開できると一気に展開が楽になる優秀なエルフ。
枝葉族のドルイドimage
エレメンタルのマナ加速クリーチャー。
発現する浅瀬image】とのシナジーもある点がエライ。
クリーチャーを4体以上コントロールしていると2マナ出せるのも嬉しい。
培養ドルイドimage
順応持ちのマナ加速クリーチャー。
順応3で3/5までサイズが上がるので戦闘でも優秀。
カウンターが乗っている場合は3マナも生み出せるのでXコストとの相性抜群!

 

 

アドバンテージカード

発現する浅瀬image
新環境で大人気のアドバンテージもりもりクリーチャー。
戦場に出た時点で仕事をするのが優秀で、生き残って他エレメンタルを追加できるとみるみる土地と手札が充実していく。
サポートとして超優秀。
茨の騎兵image
戦場に出た時に土地を伸ばせる可能性があるエレメンタル。
本体が5/6、到達なのも守備力抜群で優秀。
死亡した場合も墓地からカードを1枚ライブラリートップにもどせるので死亡しても仕事をしてくれる頼もしいクリーチャー。
エレメンタルなので【 発現する浅瀬image】とのシナジーもある。
集団強制image
マナコストがかなり重たいがその分効果も強力な呪文。
マナを伸ばして相手の主要なクリーチャーやプレインズウォーカーを奪おう!
これを大量のマナで撃つと相手が爆発することが多い呪文。
必要マナは6マナで1体。8マナで2体。10マナで3体!
世界を揺るがす者、ニッサimage
マナ加速、土地をクリーチャーにできる能力を持つ強力なプレインズウォーカー。
戦場に出て相手に対策がない場合は、クリーチャーにした土地だけでゲームに勝つこともできる。
マナ加速も各種ハイドラや【 集団強制image】との相性が抜群で噛み合う1枚。

 

 

Advertisement

デッキ解説

「シミックハイドラ」は大量のマナ加速クリーチャーから強力なハイドラや、呪文を使って戦うデッキとなっています。

 

デッキの動きとしては序盤から【 ラノワールのエルフimage】や【 枝葉族のドルイドimage】といったマナ加速クリーチャーを展開。
大量のマナから【 茨の騎兵image】や【 世界を揺るがす者、ニッサimage】といった中盤の強力なカードにアクセスしていきます。

終盤はマナ加速クリーチャーや【 世界を揺るがす者、ニッサimage】からの大量のマナを使用して【 ハイドロイド混成体image】【 集団強制image】といった強力な呪文を使いゲーム勝利を目指しましょう!

 

 

マリガンのポイントとしては序盤にできるだけ動けるようなハンドにすることが大事になります。
早いスピードで重いカードを展開したいので【 ラノワールのエルフimage】【 枝葉族のドルイドimage】【 培養ドルイドimage】【 発現する浅瀬image】といったカードと加速後の【 世界を揺るがす者、ニッサimage】や【 茨の騎兵image】があると安心です。

大食のハイドラimage】も良い仕事をすることが多いのでオススメのクリーチャーです。

 

 

基本セット2020で追加された【 発現する浅瀬image】【 大食のハイドラimage】【 茨の騎兵image】といったアドバンテージをとるカードや、ハイドラ界のリーダー【 凶暴な見張り、ガーゴスimage】が加わることで非常にパワフルなデッキとなっています。

マナを大量に出したり、大型のクリーチャーを展開するのが好きな方にオススメのデッキとなっています!

 

 

サイドボード

 

今回採用しているサイドボードは現在色々と試している最中なので、あくまでも参考としてご使用ください。

霊気の疾風image
赤と緑に特化した呪文。
呪文やパーマネントを対象として、相手がその呪文をライブラリートップかボトムに選んで置く能力を持つ。
相手が置く場所を選ぶことにはなるが、ライブラリートップだとドローを止めることができるのが優秀で、擬似的に相手の行動を1ターン飛ばす事ができる。
色指定がある分強力な呪文。
夢を引き裂く者、アショクimage
現在流行っているスケープシフトデッキ用にお試しで採用中。
ライブラリーからカードを探せなくなる常在型能力が特定の相手に強力。
墓地を追放する能力もあるので、墓地を活用するリアニメイトやイゼットフェニックスにも効果がある。
夏の帳image
青か黒への対策呪文。
カウンターがされなくなり、呪禁を持ち、1枚ドローできると盛り沢山な強力呪文。
カウンター多めのデッキ相手に活躍するカード。
シミックフラッシュやエスパーへの対策として使用。
否認image
コントロール相手に使いやすいカウンター。
最近少しずつあたり始めたエスパーに効果が高め。
相手がカウンターを持ってそうな場合は+2マナで唱えるようにしよう。
変容するケラトプスimage
プロテクション(青)を持つ恐竜。
対青にはかなり強力。
青単にはこれ1枚で勝てるほどのカード。
単体の性能も高いのが優秀。

サイドボードは流行りのデッキで変わってくるので、プレイをしてきつい相手を想定して入れ替えてみると良いかと思います。

色々なカードをお試しください!

 

 

Advertisement

デッキを使用した動画

 

まとめ

今回は「シミックハイドラ」の紹介になりました。
個人的に種族の中で好きなハイドラを使ったデッキなので非常に楽しく回すことができました。

 

デッキ内に次のローテーションで落ちるカードが【 ラノワールのエルフimage】のみになるので、次回セットで代わりになるカードや強力なハイドラが追加されると時期環境でも引き続き遊べるのも嬉しいポイント!

ハイドラが好きな方は是非お試しください。

基本セット2020にはエレメンタル、吸血鬼のように種族に焦点が当たったカードが多くありデッキ構築が楽しいです。
今後もまだ作っていない種族のデッキも作っていきたいと思います!

 

それではまた次回!

 

 

インポート用データ

以下にインポート用のテキストを掲載してあります。
※メインデッキのみのインポートデータになりますのでご注意ください。

クリックで展開
4 繁(はん)殖(しょく)池(いけ) (RNA) 246
7 森(もり) (XLN) 276
2 凶(きょう)暴(ぼう)な見(み)張(は)り、ガーゴス (M20) 172
3 茨(いばら)の騎(き)兵(へい) (M20) 167
4 内(ない)陸(りく)の湾(わん)港(こう) (DAR) 240
4 ハイドロイド混(こん)成(せい)体(たい) (RNA) 183
3 培(ばい)養(よう)ドルイド (RNA) 131
6 島(しま) (XLN) 264
4 ラノワールのエルフ (DAR) 168
3 集(しゅう)団(だん)強(きょう)制(せい) (RNA) 42
4 世(せ)界(かい)を揺(ゆ)るがす者(もの)、ニッサ (WAR) 169
4 枝(し)葉(よう)族(ぞく)のドルイド (M20) 178
4 神(しん)秘(ぴ)の神(しん)殿(でん) (M20) 255
4 大(たい)食(しょく)のハイドラ (M20) 200
4 発(はつ)現(げん)する浅(あさ)瀬(せ) (M20) 217

 

 

スタンダードカテゴリの最新記事