【おすすめデッキ紹介】現在のメタに合わせて再調整!【アブザンミッドレンジ】

【おすすめデッキ紹介】現在のメタに合わせて再調整!【アブザンミッドレンジ】
スマートフォン用の画像


こんにちは!Allenです

今回は一度掲載したデッキの改良版を紹介します。

アブザンは好きな色の組み合わせの一つで、よくこの組み合わせを使用しています。
今のスタンダードは多種多様なデッキが入り混じっており、サイドボードのないMTGアリーナのランクマッチでは様々なデッキへの対応力が求められているように感じます。

ゴルガリミッドレンジに白を足したアブザンミッドレンジは対応力が非常に高く、安定して勝てているのでアップデート版を紹介します。

10月20日掲載:アブザンミッドレンジ Ver1

 

デッキを使用した動画

 

 

デッキ紹介

デッキ内容は以下の通りです。(日本語のみ表記)

アブザンミッドレンジ Ver2

インスタント(2)
2 ヴラスカの侮辱image
ソーサリー(3)
3 採取+最終image
エンチャント(1)
1 最古再誕image
プレインズウォーカー(2)
2 ビビアン・リードimage

 

各カードの役割

基本的なデッキ構造はゴルガリミッドレンジと同じなので、アブザンミッドレンジにのみ入っているカードをメインに説明をさせていただきます。
こちらの記事も参考にしていただけると幸いです。
【デッキ紹介】戦場を支配しよう!制圧力に定評のあるゴルガリデッキ!「ゴルガリミッドレンジ」

 


最近は赤単に以前ほど当たらなくなったため【ラノワールのエルフimage】を採用しています。
複数展開して鎖を回されると辛いimageですが、スムーズに3~5マナへ到達できるようになるためメリットの方が大きいと判断。

 

 


ラノワールのエルフimage】経由で2ターン目に出せる3マナクリーチャーとしてゴルガリでもよく見る【翡翠光のレインジャーimage】【真夜中の死神image】と【秋の騎士image】を入れました。

真夜中の死神image】は死亡するクリーチャーをドローに変えてくれるので、アドバンテージを失わずに済みます。
秋の騎士image】は状況に応じてモードを使い分けることで、様々な状況に対応できます。
ランクマッチではサイドボードを使えないのでこのクリーチャーの価値は高くなります。

 

 


豊潤の声、シャライimage】は火力等からプレイヤー・他のクリーチャーを守り、火力の的にもなります。セレズニアやボロスでもたまに見ますがこのデッキでは【採取+最終image】で復活もでき、他のデッキで使う時よりも強さが増しているように感じました。

同じように【不和のトロスターニimage】も復活することでトークンを出す効果を使い回し、戦場の状況を有利にできます。

黎明をもたらす者ライラimage】は生き残ればほぼ勝ち!

 

 


ゴルガリミッドレンジで強さが証明されている二種のカードは勿論採用。

 

 


除去枠もゴルガリミッドレンジと枚数が違うくらいです。

 

 


墓地から戻せるクリーチャーの種類が増えた事でこの二種のカードはより強力になったように感じます。

 

 

まとめ

ゴルガリミッドレンジと比べると【秋の騎士image】が入ることで対策できる範囲が増え、【豊潤の声、シャライimage】が入ることでコントロール相手にも戦いやすくなります。
メインカラーの緑のショックランドも二種あるため三色デッキですが安定しています。

戦い方次第で色々なデッキと対等に戦えるのでランクマッチでのメインデッキとして使用中!
ベータテスト開始からデッキ案内のために色々なデッキを使用してきましたが、やはり自分が好きなタイプのデッキが一番使いやすく勝率もいいです。

 

 

 

インポート用データをダウンロード

以下にインポート用のテキストを掲載してあります。

 

 

 

 

スタンダードカテゴリの最新記事